独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2022年6月)

更新

22年6月26日
東京 10R 甲州街道S
ダ1600m
エターナリー
3人気 3着 (単オッズ5.7倍)
武藤騎手

現級での近2走(⑥⑪着)は馬番14番で、2走前は重馬場で、前走は直線で前が塞がって追えなくなっていた。過去3勝は良~稍重馬場のダートでの馬番12番以内で、4角4番手以内で挙げている。東京ダート1600mでも③②④着と悪くなく、今回は2ヶ月ぶりだが、休み明けでの連対歴もあるから、ハンデ54kgで外から先行できれば変わり身がありそう。A

22年6月26日
東京 10R 甲州街道S
ダ1600m
メイショウマサヒメ
7人気 1着 (単オッズ12.7倍)
荻野極騎手

5枠10番だった前走(⑪着)は好発したが、外から先行する馬がいて控える形になった。過去3勝は馬番12~16番で4角2番手の時に挙げていて、東京ダート1600mでの過去2戦は4角3~4番手で②⑤着なので、7枠14番から被されずに先行できれば一変があり得そう。パイロ産駒は良~重馬場の東京ダート1600mで7~8枠だと[10.6.8.53](複勝率31.2%)。B

22年6月26日
東京 6R 3歳未勝利
芝2400m
スピアヘッド
5人気 2着 (単オッズ18.3倍)
田中勝騎手

キャリア5戦で馬券圏内はないが、ひと桁馬番では④⑥着で、東京芝2300mでの2走前は上がり34秒3を計時した。前走から距離延長での内枠替わりは悪くなさそうで、ジャスタウェイのおいだから力があっても不思議なさそう。父ハービンジャー×母父サンデー系の牡馬は東京芝2400mでひと桁馬番だと[9.6.4.36](複勝率34.5%)。B

22年6月26日
東京 6R 3歳未勝利
芝2400m
プレヴィア
6人気 3着 (単オッズ19.2倍)
田辺騎手

2ヶ月ぶり(中9週)だった前走は馬体重が480kgで、後方で折り合いを付けて、馬場の悪い内目を追い上げ、直線でも内を伸びて②着と0秒3差(⑤着)だった。ロベルトの4×4というクロスを持つ馬だし、前走時馬体重が460kg以上のシルバーステート産駒は芝で中8週以内だと[9.11.8.60](複勝率31.8%)だから、中5週の今回は上積みがあれば前走以上があり得そう。A

22年6月26日
東京 5R メイクデビュー東京
芝1600m
サイモンオリーブ
10人気 3着 (単オッズ40.9倍)
菊沢騎手

本馬の兄姉は中央で7頭が出走し、そのうち5頭が勝ち鞍を挙げていて、3頭の姉は芝のデビュー戦が②①⑤着。ダイワメジャー牝馬は東京芝1600mの新馬戦が良馬場だと[5.3.4.16](複勝率42.9%)と好走率が高く、外枠(8枠15番)でも上手く先行できれば侮れなさそう。勢司厩舎の牝馬は東京芝の新馬戦で[3.6.4.29](複勝率31.0%)。C

22年6月26日
阪神 10R 花のみちS
ダ1400m
オーヴァーネクサス
4人気 1着 (単オッズ7.5倍)
北村友騎手

前走(⑬着)は6ヵ月ぶり(中26週)で折り合いを欠いていた。過去の③着以内は中13週以内で、中2週はプラスのはず。右回りのダートは[3.2.0.0]と連対をキープしていて、阪神ダートで8枠だと2戦2勝で、このコースでも勝ち鞍を挙げている。馬券圏外の次走は①②③着でもあり、8枠16番から折り合って運べれば巻き返しがあっても。A

22年6月26日
阪神 6R 3歳以上1勝クラス
ダ1400m
ビオグラフィア
9人気 3着 (単オッズ47.6倍)
西村淳騎手

前走(⑥着)は出遅れて後手に回り、前が残る展開となって差し届かなかったもの。2走前はメンバー中2位の上がり36秒8で伸びて③着に入っていたし、西村淳騎手とのコンビでも好走歴がある。ルーラーシップ牡セン馬は阪神ダート1400mで偶数馬番だと[6.1.6.26](複勝率33.3%)だから、2枠4番でスタートを決めて流れに乗れれば巻き返しがあっても。C

22年6月26日
阪神 2R 3歳未勝利
ダ2000m
ナリタイチモンジ
3人気 3着 (単オッズ4.8倍)
富田騎手

過去4戦は芝で、良馬場だと⑤⑨⑩着だが、道悪馬場だと②着。時計がかかる分、ダートは合いそうだし、母オースミマコ(中央ダートで2勝)で、父キズナ×母父デピュティミニスター系の牡馬は芝→ダート替わりで[3.1.1.7](複勝率41.7%)だから、ここで台頭を期待するのは悪くないはず。②着時は休み明け(3ヵ月半ぶり)だったので、2ヵ月ぶりでも。A

22年6月26日
函館 12R 3歳以上1勝クラス
芝1200m
グレイトミッション
7人気 2着 (単オッズ26.6倍)
丹内騎手

このコースの前走(0秒5差⑫着)は中6週で過去最多体重(2kg増の462kg)となり、中団から伸び切れなかった。函館芝1200mは、中2週だと現級で②③着で、中5週以上だと⑭⑫着だから、中1週でひと絞りあれば一変があっていいはず。丹内騎手は函館芝1200mで前走から継続騎乗だと[11.20.19.90](複勝率35.7%)。A

22年6月26日
函館 11R 大沼S(L)
ダ1700m
ロッシュローブ
8人気 2着 (単オッズ14.1倍)
浜中騎手

昇級初戦の前走(阪神ダート1400m)は6戦ぶりのU型コースで、後方からの競馬になっていた。ダート1700mは②①②①着で、いずれも4角3番手以内の競馬をしている。休み明けでも道悪馬場でも勝ち鞍があり、浜中騎手はダート1700mのOPで[6.2.1.12](複勝率42.9%)だから、2ヶ月半ぶりでもこの距離なら変わり身があっていいはず。A

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る