独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン


『サラブレモバイル』とは?

競馬月刊誌『サラブレ』の編集部が運営している競馬情報サイトで、独自の穴馬予想(穴ぐさ)のほか、分析コメント付きの出走表、競馬ニュース、連載コラム(一部有料)、リーディング情報など、多数のコンテンツをご用意しています。



なぜ『サラブレモバイル』では
穴馬に注目するのか?

『サラブレモバイル』では、独自の穴馬予想=穴ぐさ を発表しています。なぜ穴馬に注目するのか、と言えば、現代の競馬では人気薄の馬が馬券に絡むケースが非常に多く、良い穴馬を見つけられないと馬券での的中、好配当を掴むことが難しいと考えているからです。

2019年1月~2020年6月末日で、JRAの平地戦は5039レースあり、そのうち3229レースで6番人気以下の馬が③着以内に入っています(64.1%)。その間、重賞競走は195レースあり、6番人気以下の馬が③着以内に入ったのは138レース(70.8%)です。G1に限れば36レースのうち26レース(72.2%)で6番人気以下の馬が③着以内に入っていて、上級のレースこそ、良い穴馬を見つけ出すことが好配当獲得につながります!

『サラブレモバイル』では、毎週土日に厳選した穴馬=穴ぐさ を発表しています(土日朝9時頃発表)。各馬の血統、枠順、馬場適性、騎手との相性、レースの展開などを予想して、推奨理由とともに掲載しています。1レース最多3頭で、穴馬の激走がなさそうなレースでは推奨していません。

『サラブレモバイル』での穴ぐさを利用しているユーザー様から多くの的中報告が掲示板に投稿されています。穴ぐさを利用して、好配当を獲得してください!




穴ぐさの激走実績

2020年重賞での激走実績

1月17日日経新春杯(G2)
ショウリュウイクゾ 7番人気1着(単オッズ19.6倍)
1月16日愛知杯(G3)
ウラヌスチャーム 8番人気3着(単オッズ14.8倍)
1月11日フェアリーS(G3)
ホウオウイクセル 8番人気2着(単オッズ20.8倍)
1月10日シンザン記念(G3)
ルークズネスト 8番人気2着(単オッズ20.4倍)

過去の重賞での激走実績

その他の激走実績

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年



TOPページに戻る